2012年04月12日

震災がれきの広域処理を考える

震災がれきの問題は、とても難しいです。
関口さんのお話は、とてもわかりやすいです。
松山に住んどったら、さっさと行けるんやけどなぁ・・・

img_628778_22853564_0.jpg

posted by ウミスルメ at 00:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

うれしいニュース ―大入島裁判実質的「勝訴判決」―

大分県大入島。
イルカの群れがやってくる美しい海を守るため、
石間区住民を中心に毎日監視し、15年にわたって県の埋め立て計画にストップをかけてきました。

3月28日、その大分県の計画に対する「公金支出差止め請求住民訴訟」の控訴審の判決が言い渡されました。
形の上では、「住民の訴えを却下する」ですが、「当該行為がなされることが相当の確実性をもって予測されない場合」という文面があります。とにかく、県も裁判所も「埋め立て免許に基づく埋め立て行為がなされることが相当の確実さをもって予測されない」ということを認めたことになったらしいです。
住民及び弁護団は、「実質的な『勝訴判決』と評価」し、裁判は終結しました。

http://mytown.asahi.com/oita/news.php?k_id=45000001203290002

7年前、環瀬戸内海会議が発行した「瀬戸内トラストニュース」に、埋め立て強行を阻止した時の写真が載っていました。
「人柱に立ってでも阻止する」と祈りながら海を見守る女性たちです。
すばらしい海を守り抜いてくださって、ありがとうございました。

大入島2006.jpg


posted by ウミスルメ at 19:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。