2010年08月24日

海に行きました〜!

海に行きました。

瀬戸内海は遠いので近場で、
といっても三浦半島の先っぽの城ヶ島まで行きました。
磯で海岸生物調査!?
アザミの花のような生物を発見しました。

DSC00632.JPG

触ろうと手を近づけると、ものすごいスピードで根元の筒の中に引っ込みます。
日陰にならないよう、静かに見ているとゆっくりと開き、ユラユラゆれてきれいです。

帰って海辺の生物図鑑で調べたら、どうやらゴカイの仲間のようです。
ゴカイって釣りのエサになるあの虫??
私、ゴカイのことを誤解していました。

今日はお月様が丸いので、大潮ですね。
先日の土日には瀬戸内海のあちこちで、海岸生物調査が行われたことでしょう。
環瀬戸内海会議のみなさん、お疲れ様です。
posted by ウミスルメ at 23:39| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

機関車先生

映画「祝の島」から帰る途中、立川の駅ナカの本屋で、「機関車先生」を買いました。
著者は伊集院静さん。
以前、上越新幹線で読んだ「トランヴェール」の巻頭エッセイで伊集院さんの出身が山口であると知って、読んでみたくなったのです。

機関車先生.jpg

「機関車先生」の舞台は、瀬戸内海の葉菜島。
1960年代の全校生徒7人の小学校の物語です。
地図を見ても葉菜島なんて島ありません。
山口県沖の架空の島の物語のようです。
読んでいると、ついさっき「祝の島」で観た島の子供たちの表情、子供たちを取り巻く島の人たちのまなざしがリアルに思い出されてきます。
瀬戸内の島の描写も美しいです。

文庫本ですが、漢字にはルビがふってあります。
中学生の剣道少年Mちゃんに薦めてみようと思います。

posted by ウミスルメ at 13:55| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

夏バテ帰省と「祝の島」

つい最近、愛媛の実家に帰ってきました。
福山での仕事のついでに2泊だけの帰省でしたが、
なんと、ほとんど布団に貼り付いて眠っていたという、夏バテ帰省。
いつものように、モンチッチ海岸で夕日を見ながらビールを飲もうと思っていたのに、
それどころではなかったです。
松山→福山は、しまなみ海道を高速バスで通過。
バスの窓から見た瀬戸内海は、遠かったです。
一応写真を撮ってみました。
この炎天下、自転車や徒歩で海にかかった長い橋を渡っている人たちが結構いらっしゃいました。
ヨレヨレの私には信じられない行動です。

しまなみ海道.JPG

一昨日、「祝の島」をやっと観ることができました。
すばらしい映画でした。
みごとに夏バテ帰省のもの足りなさを払拭してくれました。

美しい海の映像と島の風景には、静寂の風が吹いています。
瀬戸内の海辺に座って、夕日を見ているような気分になりました。
島の人々の生き方が伝わってきました。
それぞれが自分の流儀を貫いています。
女漁師の民ちゃん、かっこいいです。
日本中の人に見てもらいたいです。
全国上映情報のハガキが届いていました。
お近くの方は是非お出かけください。

祝の島上映スケジュール.jpg

東京のポレポレ東中野では8月14日〜20日までお休み。
8月21日〜9月10日まで1日1回19:00〜の上映のみとなります。
上映日にお気をつけください。
公式ホームページはこちら↓
http://www.hourinoshima.com/

posted by ウミスルメ at 16:47| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。